リンパって何?

リンパとは

リンパと聞くとどんな事をイメージするでしょうか?
正直あまり良い物ではないと言ったイメージがわくかと思います。
ですがリンパがどんな物かまでを理解している人は少ないのではないかと思います。
リンパとは内臓を中心に体に張り巡らされているリンパ管と呼ばれる器官の中を流れているリンパ液これらの事を指します。
リンパ管は老廃物といった体内の不要な物を回収、ろ過する事で体内を綺麗にする働きがあります。
更にウィルスなどの抗体を作る働きもあります。
そのためリンパの働きが悪くなると様々な不調をきたす可能性があるのです。
なのでこれらの流れを良くするマッサージは体が健康になる効果もあるので体調が悪い人は是非リンパマッサージを受けると良いかと思います。

リンパはなぜ滞る?

リンパの流れが滞ると体に様々な不調が表れてきます。
では何故リンパは滞るのでしょうか?
先ほども書かせていただきましたがリンパとは体内全体に張り巡らされたリンパ管の事を指します。
そのため滞る原因は体内のある器官に関係してきます。
そのある器官とは血管です。
リンパの働きは血液の循環が大きく関わってくるのです。
血液の循環は血管の収縮と筋肉の緊張が続くことで悪くなってしまうのです。
つまり肉体の緊張状態が長く続けば続くほどに血液の循環も悪くなります。
そしてそれによってリンパの流れも滞ってしまうのです。
なので普段から過度な緊張状態に長時間陥ってしまうような事がある生活をしている人はリンパの流れが滞っている可能性があるので注意しましょう。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る